最後の預言者『聖仙』 ライブで激白!! 第3部

 さて。
貴方の隣家が火事になったら、どうしますかな?
思想・宗教・政党の違いを超え、周辺住民総出で、 救助に入るじゃろう。
今回の、災害救助も同様じゃ。
被災者救済のプロセスは、前回説明してあるのう。
では、今すぐ何をすべきか、これから話をするとしますかな。

 まず、第一に、屋外での生活を強いられている被災者を 救済することじゃ。
前回も説明したが、こういう緊急時こそ、地方分権の能力が試されるのじゃよ。
都道府県知事は、直接選挙による、大統領制。
強い権限を 持っておるのじゃないのかな?
また、九州の盟主となるべき福岡県は、早急に、リーダーシップを発揮しなされ!
福岡県・長崎県下の、商工会議所、旅館・ホテル組合、経済団体に協力を仰ぎ、
被災者の一時避難施設として、提供してもらうのじゃよ。
とりあえず、降雨の中、野ざらしのままで2次災害による被害にあわぬよう、今すぐ
行動を起こしなされ。
ホテル・旅館であれば、送迎用バスも 貸してもらえるのじゃないのかな?
一刻を争う、緊急時じゃ。
宿泊施設を保有する企業主は、早急に、関係行政機関に、協力を申し出てくだされ。
屋外で苦しんでいる被災者を 緊急避難させることが、第一なんじゃが、現在の政府
行政機関の、遅い対応振りでは、無理じゃ。
九州の人間が、今すぐ、立ち上がってくだされ。

 さてさて。
今回の大地震は、次々に、連動しておるのう。
桜島、霧島から始まり、遂に、阿蘇まで。
つまり、火山が関係しておるんじゃ。
地球は、生きておるんじゃよ。
人間の身体に喩えれば、皮膚に腫れ物が出来たとしよう。
すると、患部周辺も熱をもち、または、腫れ物が広がるじゃろう。
それと、同じことじゃ。
しかし、地球の場合、手当てをすることが出来ないのう。
つまり、自然治癒を待つしかないのじゃよ。
住民は、その場を一旦去り、地球の症状が落ち着くのを 待つしかないのう。
これは、全国、いや、世界中に言えることなんじゃよ。
日本は、東日本大震災時、世界中の救援隊に、世話になったじゃないか。
思い出すがよい。
軍拡ではなく、災害救助の研究・開発こそが、これから日本の、目指すべき
道なんじゃ。
今一度、無心になり、熊本地震の被災者救済に、国民が一体となって、取り組もう
ではないか。

しばし、休憩に入ります。
まだまだ、続きますよ!

テーマ : 超能力・潜在能力
ジャンル :

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:『バーチャル レジスタンス』いよいよ開始!!
悩みを相談したい方!
困っている人を助けちゃおうという、正義感に、
燃えている方!
全員集合!!
『情報センター』は、購読申し込み後に、貴方の
目の前に、誕生するよ!

今までの記事を全て保管。
『謎解き図書館』

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Gallery
心豊かに……
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
8位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ユメトキ科学アカデミー  学長  夢聖人

Author:ユメトキ科学アカデミー  学長  夢聖人
ブログ内容は、毎日、進化しています!

『夢解き救急病院』営業開始!!毎日、『ユメディカルチェック』を!
応援ヨロシクね!
世界初!!『夢』の解読方法を簡単理論化!
友達に、紹介してね!

FC2Blog Ranking

最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR